質の高い職人の技術

質の高い職人の技術

あらゆる塗装に対応
一般塗装から特殊塗装、極少から多量ロットまで独自の調色と細部にまでこだわった塗装技術で幅広いニーズに対応いたします。また、各工場とも天井走行クレーンを設置しておりますので、小物はもちろん大型製品への塗装もスピーディーかつ繊細に行えます。

パテ作業
熟練した職人の技術によって、製缶・鈑金の凹凸を整えます。

主に取り扱っている塗装

・メラミン焼付塗装
塗膜の密着や光沢もよく、低コストな塗装です。焼付け塗装では最も一般的です。

・ウレタン塗装
密着・光沢・耐候性・耐傷性のある塗料で、全てにおいて一番耐久性のある塗装です。

・粉体塗装
塗料に使用されている高分子樹脂の特性で、高膜厚で塗膜強度に優れ、化学薬品性、耐食性、耐候性を有しています。膜厚を付けたい場合や、絶えず振動する製品などにも塗膜に柔軟性があるので、ご使用いただけます。
また、有機溶剤を使用しないため、作業時の大気汚染を大幅に減少させる環境にやさしい塗装です。

人材育成

人材育成

徹底した人材育成
「人材あっての企業」。熟練から若手への技術指導、スタッフ間での徹底した安全管理、社内外でのコミュニケーション等、信頼しあえる環境づくりに日々取り組んでいます。

質の高い塗装
長年培ってきた「職人の腕」による質の高い塗装が特徴です。下処理を丁寧にするので、傷が付かない限り、長期間美しい塗装を保つことができます。たとえ見た目で分からなくても、触れば滑らかな手触りがして、違いを実感できます。丸山塗装では品質と納期を第一と考えお客様へ製品をお届けしております。

塗装の役割と効果

塗装をすることで美観を保つ以外にも様々な効果が得られます。

『塗装』といえば、ただ色を塗って見た目を良くするためだけのものと思われがちです。確かに塗装することによる一番の効果は、見た目を良くすることに間違いありませんが、その他にも数多くの利点があります。塗装することによって生まれる役割と効果を大別して3つ挙げてみました。

1.物体の保護

放置すれば当然、腐食や腐朽や劣化をする金属・木材・プラスチック・コンクリートなどの表面を塗膜によって覆い、保護することです。防食・防湿、あるいは耐油・耐酸・耐アルカリなど、表面の抵抗力を高める役割を果たします。

2.物体の特性付与

塗料は魅力あるファインケミカルのひとつです。その理由は、ある物体の表面特性を塗装することで自在に変化させることが出来るからです。熱・電気などの伝導性の調節。生物の付着防止やカビの発生防止、音波、またはその他の波動の発散・反射・吸収。色による温度の変化の指示。蛍光、発光の利用。放射線の防禦など、その特性を応用して各業界の問題解決に寄与している例は少なくありません。

3.物体の美粧

生活の快適化、環境の美化を求めるのは現代の社会的ニーズですが、塗装はその有力な担い手です。美観は色々な手段によって実現することが出来ますが、塗装することはその色彩・光沢・模様などの効果をもって、さらには塗膜の平滑性・立体性・好感触性・連続性などの仕上がり感をもって美しい外観を演出致します。

                                                               ←トップページへ戻る


  • 塗装例
  • 新社屋竣工式
  • 大阪フロンティア賞受賞
  • 大阪ものづくり看板企業
  • ものづくり紹介
  • カドマイスター認定企業
  • ブログ
  • 関連企業タイトル
  • 丸山興産
  • 伊藤塗装